スポンサーリンク
おとくなけいじばん!
  1. Chapter - 6

ちゅうい

主人公にピカチュウ、パートナーにヒコザルを選んでゲームをはじめます。
まだプレイしていない、またはクリアしていない方は、盛大なネタバレになりますのでブラウザバックをおすすめします。
画像はクリックタップで拡大できます。

次の朝……

デンリュウ

ふう~ だいぶ まよいましたね。
方向オンチなのも こまりものですね。 まったくホントに。
でも……

デンリュウ

あそこが おだやか村に ちがいないでしょう。
やっと着いたようですね。 やれやれ。
さてと。 なにが でてくるのやら。 おそろしいですね。
まっ いってみますか。

Chapter - 6 
結成!調査団見習い!

コノハナ

おはよう! ピカチュウ!
昨日の夜も ちょっと思ったんだが……
そのスカーフ どうしたんだ?
なかなか にあうし イイ感じでねえか!
オラも ほしいだど!

ヒコザル

ピカチュウ! おっはよーーーーー!!

ヒコザル

ちょうど よかった! いっしょにいこ!

ヒコザル

あれ? なんだろう?

ヒコザル

だ…だいじょうぶ?

デンリュウ

だ…だいじょうぶ。 いつものことです。 ご心配なく。
ワタシ ものすごい方向オンチでして……
はじめてきた土地は とくに……。
というワケで あちこちに ぶつかりながら
フラフラ歩いてたんです。 やれやれ。

デンリュウ

キミたちは 村の子どもたちですか?

ヒコザル

うん。 ボクは ヒコザル。
で こっちは ピカチュウ。

デンリュウ

そうですか。 カワイイですねえ~。
おっと。 じこしょうかいが おくれました。
ワタシは デンリュウ!
ひとよんで……

デンリュウ

さすらいのスタイリッシュ旅ポケモン!

デンリュウ

以後 お見知りおきを!
では!

ヒコザル

あれ? なんか落とした?

ヒコザル

なんだろう……これは……。

ピカチュウ

(水晶玉のように見えるけど……。)

ヒコザル

あれ? デンリュウがいない?
落としたまま どっかいっちゃったよ。
とどけてあげたいけど 学校にいかなきゃいけないし……。
とりあえずは 学校が終わってから……
放課後になったら デンリュウをさがそうか。
それまでこの玉は ボクがあずかっておくよ。

ヒコザル

ねえ ヒポポタス。

ヒポポタス

ン? ナンダイ……?

ヒコザル

さっき デンリュウって ポケモンがいたと思うんだけど……
そのポケモンの落し物を ボクがあずかってるんで……
もし みかけたら そのことを 伝えてもらえる?

ヒポポタス

ウン ワカッタ。
ココニ マタ クルヨウダッタラ 伝エトクヨ。

ヒコザル

ありがとう ヒポポタス。

ヒコザル

よし! じゃあいこっか! 学校に!

ヒコザル

ね…ねえ ピカチュウ。
今 気がついたんだけど……
よく考えたら 昨日 ボクたち とちゅうで 学校を ぬけちゃったよね。
いったら 先生や みんなから いろいろいわれそうだし……
なんか急に いく気が……。

ヒコザル

そうだ! ねえ ピカチュウ!
このさい今日も 学校 いかないっていうのは!?

ヒコザル

……ダメだよね。 やっぱり。
そうだよね。 いかないのは よくないもんね……。
いくかぁ……でも気が重いなあ……。

ヌメラ

おはよう! 教頭先生!

ミルホッグ

ああ おはよう!

シキジカ

おはようございまーす!

ミルホッグ

おはよう! 元気いいねえ!

ミルホッグ

さてと。

ミルホッグ

みんな そろったようですね。
例の問題児たち以外は。

ミルホッグ

なにせ あの ピカチュウと ヒコザルの 2匹ときたら……
昨日 じゅぎょう中に ぬけだしましたからね! ああ はらだたしい!
なので こうして お説教してやろうと 待ちかまえてるのですが……
なかなか こないですねぇ。 プンプン。

ミルホッグ

はっ! まさか!
もしかして ワタークシに おこられるのがイヤで 学校に こないつもりじゃ……!
なぁーんて はらだたしい!
はらだたしいったら はらだたしい! プンプン!

ピカチュウ

(ううっ……図星なんだけど……。)

ヒコザル

ああっ……やっぱり プンプンに おこってるよ……。
ボクたちがくるのを てぐすねひいて 待っている感じだよね。 あれ。
はやく どっかに いってくれないかなぁ……

ピカチュウ

(そろそろ はじまりのチャイムが……。)

ヒコザル

ううっ……このままだと ちこくしちゃうよ。
ピカチュウ どうしよう……。

ピカチュウ

(どうしようって いわれても……うーん ここは どうしたら……?)

どうしますか?
▶ すなおに おこられにいく
  がっこうにいくのをやめて かえる

ヒコザル

すなおに おこられにいく……か……。
うん……そうだよね……。
スボミーを はやく助けにいきたかったとはいえ……
学校を ぬけだしたことには かわりないもんね。
教頭先生に おこられるっていうのが ちょっと めんどうだけど……
ここは すなおにいこうか。
ツーツツツ……!
ピカチュウ! ヒコザル! 聞こえる……?

ヒコザル

ん? ニャスパーの声……?

ピカチュウ

(テレパシー……!)
ヒコザルたち かくれてるの? ちょっと待ってて。

教頭センセ♪

ミルホッグ

この声は……ニャスパー……?
はい……!

ミルホッグ

わざわざ テレパーシーで どうしたのかね?
ワタシ……教頭先生を とっても そんけい しています♪

ミルホッグ

ええ~~~~~~~~っ!!?
ワ…ワ…ワタークシを……
そんけい~~~~~~っ!!? しかも とっても!!?
はい♪
教頭センセって 頭がイイですし 教え方も じょうずですし……

ミルホッグ

そうか!? そう思うかぁ~!
次の 校長先生になるのは……
教頭センセー以外にいないと思ってます♪

ミルホッグ

えええーっ!? ホントーーーーーっ!
デレデレ♪ デレデレ♪

ヒコザル

な…なに おどっているんだろう……教頭先生……。
さあ 今のうちに こっちに!

ヒコザル

ええ~っ!?
いいから はやく!

カラコロ カラコロロン♪

ミルホッグ

はっ! いつの間にかチャイムが!
じゅぎょうを はじめなくては!

ミルホッグ

みなさぁ~ん! まだ みんなそろってないですが はじめましょう!
まだ きていない問題児の2匹は あとで みっちり こらしめ……
……って ええ~~~~~~~~っ!?
ぬわぁ~んと いつの間に 問題児が!?
どーーーーーしてっ! どーーーーーーーしてなのっ!

シキジカ

先生。 それより はやく じゅぎょうを はじめましょう。

ミルホッグ

あ…はい。 わかりました。
で…ですが その前に。
ヒコザル! ピカチュウ!

ヒコザル

は…はい!

ミルホッグ

オマエたち! 昨日は 学校を ぬけだしたね!

ヒコザル

う…うん。

ミルホッグ

『うん』じゃなく『はい』でしょ! はい!
どーして オマエたち問題児は いつも問題ば……

ヒヤッキー

すみません。 教頭先生。
それについては おとがめなしで。

ミルホッグ

校長先生……!!

ヒヤッキー

ヒコザル ピカチュウ。
今朝方 ロゼリアから 話を聞きました。
とても かんしゃしてましたよ。
たしかに キミたちは 昨日 学校をぬけだした……それは よくないことです。
でもそれは 一番 大事なものを 考えた上での行動でした。
昨日の キミたちは 正しい はんだんをしたと思います。

ヒコザル

じゃ…じゃあ……!

ヒヤッキー

はい。 今回は おとがめなし。
というワケで じゅぎょうを はじめてください。 教頭先生。

みんな

やったー! よかったぁーーーー!!

ヒコザル

ええっ?

シキジカ

ピカチュウ 昨日は ゴメンね。

ニャスパー

ピカチュウのこと うたがってしまって ワタシ なにもしなかった……。

ヌメラ

でも スボミーが無事で よかったよ!
ありがとう! ピカチュウ! ヒコザル!

ピカチュウ

(み…みんな……。)

チョボマキ

あのさ……!
まあ……悪かったよな……。

ヤンチャム

えっと……少なくとも うそつきじゃなかったみたいだし……
そこは……あやまるよ……。

チョボマキ

ピカチュウ ヒコザル ゴメンな……。

ヤンチャム

みとめてやるよ。 オマエたちのことを。

ヒコザル

ヤンチャム! チョボマキ!

ヤンチャム

くるな! うっとうしい!

チョボマキ

カ…カンちがいするんじゃないぞ!

ヤンチャム

みとめたからって 急に仲良くなるワケじゃないからな!

ヒコザル

まーた そんなこといって。
ホントは仲良くしたいんだよね? ねーそうだよね?

ヤンチャム

なんだよ!? んなワケないだろ!? うっとうしい!

ヒヤッキー

子どもたちの笑顔が まぶしいですね。 教頭先生。
今まさに 最高の じゅぎょうが できている……そう思いませんか?

ミルホッグ

え…ええ……。

冒険を 記録しました。冒険を 続けますか?

はい (続きへ)
いいえ (トップページへ)
スポンサーリンク


TOP